綺麗な音で録音するために

綺麗に録音するコツは下記の記事をご覧ください:
スマホのマイクを使いこなそう
録音した音にはどんな音が記録されてるの?
綺麗に録れる録音レベルを設定しよう
サビやコーラスをもっと素敵に!音に厚みを加える方法


また、下記についても注意しましょう。
【iOS,Android共通】
・録音画面(マイクが表示されている画面)のメーターがなるべく緑のままになるように、マイクの距離を調整して録音してみてください。メーターが黄色や赤になると、音が重なっていった際に音割れしやすくなりますのでご注意ください。

・どうしても割れてしまう場合は、マイク画面のスライドバーを左に動かすと録音音量が小さくなります。

・また、録音時の音量が小さすぎると、エフェクト画面で音を大きく調整した時に、周囲のノイズが多くなってしまいます。
適切な音量で録音することが大事です。

きれいな録音のためには、音割れしない範囲でなるべく大きな音で録音した上で、エフェクト画面で音量を調整するのがオススメです。コラボをどんどん重ねていっても音が割れにくいように、伴奏や合唱の場合は音量を少し小さめにして投稿してみましょう。


【Android】
Androidは機種が多く、端末によっては音質が悪くなる場合がございます。
音質については調査を進めておりますが、端末固有の問題である可能性が高く、解決に時間がかかることが想定されます。

特にタブレット端末などでは音質が悪くなるケースが多く見られておりますので、もしスマートフォン端末をお持ちでしたら、そちらでお試しいただければ幸いです。

フィードバックとナレッジベース